プロフィール

杉浦 孝宣高校中退 不登校でも引きこもりでもやり直せる!NPO高卒支援会 杉浦孝宣

≫ 詳細プロフィール

リンク

NPO高卒支援会 公式 hp
高校転校不登校高校中退相談NPO高卒支援会の公式hp

不登校,高校中退対応 都立高校進学受験転学塾 学力会
東京都立新宿山吹高校や都立チャレンジスクール ?...

都立へ高校転校できる通信制高校 ウィッツ青山学....
東京キャンパスでは、補欠募集(転学・編入学)を....

Youtube 動画チャンネル NPO高卒支援会 
高校転校不登校高校中退相談 NPO高卒支援会 公式 ....

Amazon 杉浦孝宣 著者 ページ
高校中退〜不登校でも引きこもりでもやり直せる!

≫すべて表示

 2015年07月 
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
メールマガジン申込

お名前

メールアドレス

≫登録解除はこちら

最近のコメント
ホームページ

東京私塾協同組合

引きこもりから海外留学 ハチャケチャった!

[ テーマ: 引きこもり ]

2015年7月3日18:00:00

高校生からの海外留学セミナー

 

今日も梅雨、絶好調な東京からblogを書いております。

 

当会は明日、AJ国際留学支援センターの岩崎社長をお呼びして、不登校、高校中退、引きこもりからの海外留学セミナーを実施します。

 

私からは下記のコミュニケーションのパターンを3つ説明させて頂きます。

 

スライド4 スライド5  スライド6

 

【海外留学で引きこもり脱出】

 

数年前の失敗談を皆さんにお話ししましょう。

 

 

高校一年の男の子を以前、不登校とのことで預かりました。

 

ご提案したのが、通信制高校に移り、新宿山吹高校への転学を目指すでした。

 

最初の数日は通ってくれましたが、不登校から引きこもり傾向が強くなり、当会でもどうすることもできなくなりました。

 

保護者様が海外留学で何とか、キッカケを作りたいとのことで、通信制高校を辞め、海外留学しました。 成功してくればいいなぁと祈るばかりでした。

 

 

留学後、お母さんと会う機会があり、

 

「本人、カナダ留学でハチャケチャって、エンジョイしているんですよ!! あの頃は親も本人も長〜い,長〜いトンネルにいて、悩んでいました。 先生方のフォローのお陰で何とかなりました」

 

「お母さん、僕のお陰っていって頂くのは嬉しいですが、何にも対策取れなくて、申し訳ないと思ってましたが、良かった! ホントに良かったです! ○○君は元気だろうか? とたまに職員と話ていましたから。」

 

 

 

〜中略〜

 

 

 

こちらに来る子たちの精神構造が変わってきました。

 

典型的な日本人タイプ

 

全体の中の自分を意識して、行動するタイプが日本人の典型ではないでしょうか!?

 

では、こちらに来ている子はどんなタイプでしょうか?

 

典型的な日本人タイプとはいいがたいかもしれませんね。何といってもみんなが行く、学校に行かないって子なのですから。

 

ネットやスマホの普及により、最近は自分の世界を持っている子が多いです。人は人は私は、僕は僕といった、個人主義的な子です。

 

こうした子は欧米人の精神構造に似ているのですが、自己主張ができないんですよね。 前述の子がカナダでハチャケたのは個人主義を大事にする文化がご本人のフィーリングにマッチしたという事なんです。

 

不登校、高校中退、引きこもりから海外留学を勧める理由、わかりましたか?

 


80名中21名は当会から合格

[ テーマ: 都立補欠募集転入編入学 ]

2015年7月9日18:00:00

都立高校転学を目指す方へ  試験準備はできていますか?

 

当会では都立補欠募集の模擬試験を7/18日 板橋ハイライフで開催します。昨年、第二学期補欠募集全日制で受かった方は全体で80名です。

そのうち、当会で模擬試験や特訓でご支援したかたは21名でした。 模擬試験は実力をはかり、志望校、受験後の進路先まで、相談させて頂いてます。

 

【残念な結果から高校再受験】

毎年、補欠募集のご支援をしていますが、この試験を受けざる負えない子にとっては準備しないで、受験するので、残念な結果になることが多いんです。

アロハシャツ着て、北極に行くようなものです。

私立校からの場合は自主退学となってしまうので、ショックは相当なものなのです。

 

中高一貫校で成績不振から高校一年生の時、不登校に陥り、学校側から「環境を変えたら!」との提案で、その年の夏、都立高校を二校受けたものの、不合格。

 

その直後、当会に相談に来るものの、親御さんと私だけで話して、本人はもぬけの殻状態で、何を聞いても「はぁ、はぁ」と、ズッと、うつむいていました。 いくつかの選択肢を提示して、8月末で、決断を促しましたが、結果は高校中退。8月末から9月中旬まで、音信不通でしたが、突然、連絡があり、「一年遅れで、高校再受験したい」と。

 

 

高校再受験メリット&デメリット

 

メリット

 

 

彼女のように中学時代、不登校だった子にとっては基礎学力を養成できる。 →勉強に対する挫折感を払拭できる。

 

デメリット

 

同級生より一年遅れる。受験校が限定される。 彼女のように、9月中旬から二月末まで、毎日、通うというのは大変だったと思います。 動画の中では「毎日、楽しく通えました」等と言ってもらってますが、 ココまで、彼女の気持ちをあげるのは保護者様も含めて、大変な事でした。

 

この事例のように、不合格から立ち上がる子は希だと思います。失敗して、そのまま、高校中退という子も多いはずです。 できれば、受験準備して、補欠募集のお手伝いをする方が、その後の精神的なケアを考えると、何十倍も楽だと思います。

 

くどいようですが、都立高校に転学したいのなら、せめて、模擬試験を受けて、適切な学校を受験して下さいね。

 

〜中略〜

都立補欠募集で転学成功の秘訣を書かせて頂きました。

Amazon  3/2日 宝島新書のベストセラー 

Amazon 宝島新書ランキング1位

マスコミ8社から書評を頂いております。

朝日新聞 書評「高校を卒業する様々な制度を紹介」

東京新聞 13面 「中退しても転入,編入先となる学校がある」

都政新報3面「衝撃的感動を与える」

月刊信用金庫p.62「解決に向けて努力できるのかを具体的に示している」

日刊工業新聞「カウンセラーだけの支援では不登校は治らない」

日刊ゲンダイ「不登校や高校中退を抜本的に立て直す方法を明かす」

日本教育新聞13面
「不登校,高校中退で悩む人には参考にしてもらいたい一冊」

週刊教育資料「自著を語る」などの書評 動画 画像 http://bit.ly/1nEQ0aV 

 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる! gooddo(グッドゥ)

毎日のクリックでNPO高卒支援会に寄付が届きます! 毎回30~1000ptがランダムであたり、ポイントが寄付となりNPO高卒支援会の活動のサポートとなります!

YouTube kousotsu15

NPO法人高卒支援会のYoutube動画チャンネル http://bit.ly/kousotsu15では不登校,引きこもり,高校中退した体験談,親のインタビュー

東京都立高校転校転入編入学制度補欠募集のスライド http://bit.ly/18pTpCh等参考となる動画が盛りだくさんです 
☆NHKをはじめとするマスコミに対する記者会見の様子 http://bit.ly/12Ukdsd 
☆高校進学進路未定でも9月に都立高校に入学できた親の体験談 http://bit.ly/1rs8tJr
☆高校不登校から東京都立定時制新宿山吹高校,チャレンジスクール(六本木,大江戸,稔ヶ丘,桐ヶ丘,世田谷泉高校) http://bit.ly/1nmRHNd 
☆東京都立高校転校転入編入転学できた本人インタビュー http://bit.ly/SJMpNl 
☆高校中退前の「イジメ,高校不登校,引きこもりなどの相談で助かりました」といった保護者様 http://bit.ly/1qfEd66 
☆高校中退その後の進路(留学,高卒認定,大検,通信制サポート校) http://bit.ly/1p5MWnC 
☆「不登校・引きこもりでも人生はやり直せる」シンポジウム http://bit.ly/1ylmLSB
☆高校中退 不登校でも引きこもりでもやり直せる@児童養護施設での講演 http://bit.ly/1qNoQiA 
☆不登校,高校中退,中高一貫から外部受験,留学,留年の対応,克服 http://bit.ly/1lzsTyI 
☆ 高校卒業後進路未定 キャリアカウンセリング http://bit.ly/1udDBxx等々

高校不登校相談 東京都NPO法人高卒支援会



保谷駅前公民館 講演会案内

2015年7月10日18:00:00

西東京市周辺で不登校、高校中退、引きこもりでお悩みの方

 

 

お早うございます。

 

 

7/12日 保谷駅前公民館 10:00-12:00で「高校中退 不登校でも引きこもりでもやり直せる!」というテーマで、30年間、生徒、相談者、保護者様に対して、3000人以上に対して実践してきた事をお話しします。興味の有る方はお越しくださいませ。

ikirutikaratirashi

 

【恥をかきなさい】

 

 

今週は月から金曜日まで、近所の中学校の職場体験の子を受け入れ、仕事のエッセンスを教えています。昨日はその2人からインタビューを受けました。

 

 

 

「失礼します。これ、学校の課題ですが、職場の人にインタビューを書いてとあります。お願いします。」

 

 

「君たち、インタビューってのはその人に質問して、自分でメモして、まとめることだよ」

 

 

「スッミマセン」

 

 

「いいよ。経験してないんだから、わからないのは当たり前の事だよ。」

 

 

こうして、今の仕事をしたキッカケ、仕事上困ったこと、など次々と質問に答えていきました。 

 

 

最期に彼らは

 

 

「中学生に対して、アドバイスを!?」

 

 

 

「うーん、一言で言うと、恥をかくことかな! 日本人って、恥をかくのを極端に嫌うんだけど、学校という所は失敗をしても許される場所だと思うよ。 経験してないから、わからないから、先生に教えて下さいって聞くんだけど、一般的にはそうした状況で、質問すると格好悪いって思われがちでしょ。でも、わからなければ、そのままで、昨日と変わらず、進歩が無い君らがそこに居るんだよ。 一つでも、わからないことをわかるようにすれば、昨日より、今日の方が賢くなっていくわけだよ。だから、恥をかいてでもわからないことは先生に聞きなってことかな。」

 

 

中学生2人はメモをとるのを止め、チョットの間、真剣に聞いてくれました。

 

 

 

教育者は勇気ある質問に対して、賞賛するべきだと思います。

 

 

 

 

「こんなのもわからないのか!!」は禁句ですね!

 


困ったことを克服した人の言葉は効く

2015年7月13日18:00:00

皆さん、お早うございます。夏らしくなってきましたね。

7/12日 保谷駅前公民館では朝早くから、多くの方が、ご出席賜り、厚く御礼申し上げます。その時のレジメがこちらです。ご参考までに。

 

【運動不足解消はプール】

 

先日、高校時代の同窓会に参加しましたが、高校時代の体型を維持するのは大変な事ですね。やはり、何かしらのダイエット、運動をしていないと,すぐ肥えてしまいます。

 

僕は努めて、週一回は近所の公営プールで逆流ウォーキング一時間と1㎞ 泳ぐことにしています。 効果のほどは食べ物の量を気にすることなく、BMI22-23で維持できていますので,やらないより、いいかなと。

 

【股関節痛の師匠のことば】

 

一年ほど前から、股関節を痛め、昨年は一時、車椅子状態になりましたが、股関節痛の師匠のお陰で、今では絶好調です。

 

股関節痛の師匠とは美容室のママさんなんです。彼女は生まれつき、股関節が変形しているため、手術して、人工股関節を入れてます。だから、僕が股関節を痛める前から、

 

「そんな歩き方だと、いつか、腰を痛めるよ!」

 

「その足を組む座りは体のゆがみを増長させるからやめな」など。

 

アドバイスをもらってました。

 

最初は

 

「うるさいな」って思ってましたが、 歩けなくなってからはアドバイスを受け入れ、行動しましたが、 思うように成果が出ないときに、

 

「これ以上は良くならないじゃん」と泣き言を言うと。

 

「杉浦さんの症状は絶対に良くなる! 私は生まれつきだけど、杉浦さんのは後天的に自分が招いたものじゃない。だから、悪いところを直せば治るわよ!!」

 

整形外科や接骨院の先生にはお世話になりましたが、美容師のママのアドバイスが一番、効きました。

 

本当に困った事を克服した人の言葉は参考になりますね。